■SEってどんな仕事?

「SE」ってどんな仕事なの?よく聞かれますので、この場を借りてざっくりとご説明します。

システムエンジニアとはどんな仕事?

まず

1.どんな仕事内容なの?

システムエンジニア(SE)の仕事は 具体的には、クライアントと「システムを通じて何を実現するのか」という打ち合わせ(要求分析・要件定義)から、システム全体図が記された仕様書と呼ばれるドキュメントの作成、どんなシステムにするかという基本設計、どんな機能を有するプログラムにするかという詳細設計などを行います。

システムの設計から開発、テストまでを手がける職種ですね。

もっと簡単に言うと、 お客様と打合せをしてどんなシステムにしたいのか要望を聞いて、どうやったら出来るか打合せして、どのくらいの日数がかかるのか計算して、期日までにシステムを作りあげて、テストを行ってOKだったら、お客様に納品するお仕事。

2.やりがいを感じる事ってどんな時?

・新しい技術を身につけられたとき。 ・システムが完成したとき。 ・システムのユーザーから感謝されるとき。 ・自分の手がけたシステムを見かけたり、利用したりしたとき。 ・自分のアイデアがシステムに反映されたとき。

などなど多数!!!!

3.逆にきびしさを感じる時はどんな時?

・もともと期間が短かったとしても、期限までにシステムを完成させなければいけないとき。 ・システムに影響を与えるようなミスをしてしまったとき。 などなど

でも、それってやりがいのようにも思えませんか?

知ってます?パソコンの前でカタカタしているだけがSEのお仕事じゃないですよ!笑 お客様からの要望を聞いたり実現するためにメンバーと話したり、それもSE。 だから、システムエンジニアはの世界は面白いんです。

株式会社マークスは楽しいシステムエンジニアがたくさんいます!


最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。